忍者ブログ
関西を中心に活動中、独特colorよさこいチーム http://dan793.xxxxxxxx.jp/
[38]  [37]  [36]  [35]  [34]  [33]  [32]  [31]  [30]  [29]  [28
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

かなり冷え込んできました。
知り合いでも体調を崩している人がちらちら見られます。

そういう私も、喉に痛みが…。



11月24日、土曜日。
京都大学中央キャンパス正門前にて開催された

のつきみ祭

に、初めて参加してまいりました。
こちらは彩京前線の有志の方々が催すお祭り。
今回、実行委員の方よりお声をかけていただきまして
参加させていただくこととなりました。


大変立派なクスノキの前、敷かれた赤絨毯は空間をより一層、神聖なものにしているかのようでした。
ここが、私たちが踊る舞台。
気が引き締まるような、微かな荘厳さを感じました。

今回、旦那組は初めてのつきみ祭参加ということなのですが。
同時に、旦那組初の「合同演舞」でした。

炎流
彩京前線
仏喜踊
朱蘭
百輝夜行


以上のチームさんの方が、「りゅうり」を踊ってくださいました。
私自身ほとんどの方が初対面。
新しい出逢いの連続でした。

そして本番では、色とりどりの衣装が舞台の上で、舞いましたよ。
いろ鮮やかな「りゅうり」は、踊っている側からもとても新鮮でした。


2回目の演舞動画

※動画はtamaran33より



2回踊らせていただいたのですが、二回目の演舞は特に

踊り子のみんなを感じ…
朱色に染まり始める空を感じ…
クスノキの歳月を感じ…


踊りでこんなに何か(認知したもの)を感じるのは、初めてでした。
感じるモノがより具体的に、よりその数を増やしているように思います。

そして何より、あんなに清々しく踊れたのは初めてでした。
清らかな何かが心にすぅっと流れてくるような…。
あれは、「風」だったのでしょうか。
わかりません。

踊り終わった後、心はたくさんの涙を流していました。
清らかな涙が、流れて行きました。


本当に、最初から最後まで清々しくいれて
とても気持ちが良かったです。



また、踊り終わったあと
踊り子達を…ヒトを、あんなにも愛おしく想ったのも、初めてでした。

この時に、踊りに来てくれてありがとう。
この瞬間を、一緒に踊ってくれてありがとう。


感謝の気持ちでいっぱいです。
あの瞬間をあのメンバーで共有・共感できた事をとても嬉しく思います。


みなさんお忙しいなか、踊りに来てくださって本当にありがとうございました。
また是非、遊びにきてください。

お待ちしております。




またあのクスノキに、逢いに行きたいですね。




旦那組代表 だんな 拝

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
だんな
HP:
性別:
女性
自己紹介:
旦那組とは、私「だんな」が創るチーム故に「旦那組」。むさい名前通り、男だらけの集団だったが今年からちらちら女の子も来てくれて、ほっとしたり。関西を中心にじんわり活動中。“本気演舞”をモットーに、「生きる」とは何か…「踊る」とは何か…自問自答の日々。選曲、衣装などのデザイン、振付は全て私が行っています。より多くの人にこの想いを届けたく、現在活動範囲を拡大中。および、随時踊り子大募集。
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
最新CM
[09/11 新あぽろんの星1号]
[09/10 新あぽろんの星1号]
[09/03 とも]
[04/09 山岡]
[09/18 しゃも]
[12/04 まこと]
[11/15 夢☆]
リンク
忍者ブログ [PR]