忍者ブログ
関西を中心に活動中、独特colorよさこいチーム http://dan793.xxxxxxxx.jp/
[36]  [35]  [34]  [33]  [32]  [31]  [30]  [29]  [28]  [27]  [26
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

龍馬よさこいを運営してくださった実委やボラスタの皆様
龍馬よさこいを踊られた踊り子の皆様
龍馬よさこいを見てくださった皆様

本当にお疲れ様でした。

特に二日目が雨も降り寒かったですね。
体調が崩されていませんか?



旦那組もとい、私は
今年の龍馬よさこいも、無事踊りきる事ができました。

見るために足を運んでくださった方々
足を止めて見てくださった方々
応援してくださった方々

皆様に心より、お礼申し上げます。



思い返せば、昨年の11月12日、13日。
ここでまたひとつ、何かが始まりました。

ある出演をきっかけに、挑戦した


ソロ出場、ソロ演舞


たった一人、たった身一つ。

衣装を着て、鳴子を持ち、「流離(さすらい)」と共に京都の地で踊りました。
残念ながらあの時の事を今はあまりよく思い出せないのですが。


生きていく事への様々な不安やプレッシャー
一度ならず二度受けた絶望
今の“生”へと繋いだ微かな何か…。

たくさんのボーダーライン、境の間を彷徨っていたように思います。

その苦しさの中でも


それでも私は

此処で生きていくんだ




此処で生きたいんだ!」




そう決意し
「この人生、私の生き様は“このパレード”と同じ」
パレードを踊り抜いた記憶があります。


そんな龍馬よさこい2011。
初めて会う方のほとんどが

「『龍馬』の方ですよね!」
「龍馬よさこいの見ました!」

と言ってくださいました。
そこよりできた縁は数え切れないほど。



それは今に続き、2012年の龍馬よさこいに
チームも、私も
繋がってきました。


2011年~2012年の一年間に出逢った人、出来事、得た経験…たくさんありました。

同じはずの人間が、同じ祭りで、同じ曲を踊る。
しかし、動画や写真をみていると…まるで別人のようで。

確実に何かが変わている、と
自分自身のことであるのに、鮮烈に
その変化をまざまざと見せられます。


2011年龍馬よさこい



2012年龍馬よさこい

※4回目は5:09~
※動画はgogonabegonさんより



この変化のきっかけは、2年前より憧れ続け
追いかけていたチームさんで今年の高知よさこいを
踊らせていただくために、練習・レッスンを受けた事からです。

そのチームさんはおなじみ

「DANCE CREAM AZUKI」

ここで学びたかったモノ、学んだこと
その数々が私の心身に浸透したのを感じます。

(とはいえ、技術面でも感性面でもまだまだ未熟で粗いですが。)


今回の龍馬よさこいで踊った「りゅうり」は
それを色濃く受け継いだものです。

かつ、「流離(さすらい)」よりももっと
生命の源流に近づいたものだと思います。

今回のパレードを撮ってくださったなべごんさんは


昨年の同じ日の1人パレードの動画を探して見てみると 作った振り付けそのままを忠実に踊っているという踊りだった。

それが 今年は 流れにそって表現方法を変えてきており この1年の彼女の表現者としての進化が見てとれる。



と、ご自身のブログにてコメントしてくださってます。
自分もその通りだと、感じています。


今回の龍馬よさこいで感じ取れたものは、その「変化」が一番大きかったです。



また、一日目は大不調。
自分も吃驚するくらい、心も体も何もかもバラバラ。

悔しいくらいとても反省点の多い一日となりました。


しかし二日目は生憎の雨。
にも関わらず絶好調な心身。

心も、身体も、空間(特に護国神社会場)も
そして驚く事に、降り止まぬ雨とも
少しずつ融け合うような感覚。


旦那組龍馬よさこいTT最後の演舞

※動画はtamaran33さんより


一言で言うなら、「水を得た魚」


本当に、雨…水と戯れているような気分で
2本の護国神社会場を踊りました。


「もっと。

もっと降れ。」



いつしか心の中で
雨乞いが始まっていました。


「もっと俺を潤してくれ」


と身も心も言っていました。
ここで初めて


「自分は渇いていたんだ」


そう感じたのです。


護国神社での演舞は
大いなる自然と融けあえた、貴重な瞬間だったと思います。



また、一日目の反省点と龍馬よさこいで踊った全体的な反省点はしっかり直していきます。
自分の甘さにはしっかり鞭を打たねばなりませんね。




今年の龍馬よさこいでは、個人賞をなんと4つもいただきました。



手造り太陽メダルは、パレード1回目。
幼稚園児?くらいの男の子と女の子から。

太陽メダルはパレード3回目。
「昨年も龍馬よさでみたよ、今年も出るって知って、見にきたよ」
と言ってくださった…家族さんかな?
その娘さんから。

この3つは、昨年の教訓により(笑)
ふっとばさないようアシスタントに大事にもっててもらいました。

ユーダイメダルは、二日目の護国神社会場一発目の時に。


どれも、いただいたときは本当に嬉しかったです。
宝物がたくさん増えました!



そして二条城会場演舞後には
名前を毎度聞き忘れてしまい、お名前を知らないままなのですが
白髪のおじいさん…にしてはエネルギッシュなカメラマンさんから
現像した写真を数枚いただきました!



昨年の龍馬よさこいのものが一枚と
今年のこいや祭りも見に来てくださっていて、こいやのものが三枚。

同じようなポーズの写真があるのですが、同じ人間とは思えない
違うオーラを感じます。



二日目の祈願祭前にはkeatonさんが挨拶にきてくださった際に、なんと一日目の写真をもう現像してもってきてくださいました!
去年のデジャヴが!(笑)



keatonさんと出逢ったのは去年の龍馬よさこい。
丁度、一年が経ちました。

昨年は二日目の護国神社演舞が終わったあと声をかけてくださり
一日目の写真を現像した二十数枚をいただきました。


あの時は私もとても驚きました。
そしてとてもうれしかったのを覚えています。

keatonさんからいただいた写真は今でも
一番気に入った一枚をフレームに入れて部屋に飾っています。
そして昨日いただいた写真も!



フレームにもばっちり!!!!
素敵な写真です。

部屋を大掃除して飾りたいと思います。


あと、今年の神戸こいやの画像をUSBに入れて
USBごとくださいました。
泊めさせていただいたお家のパソコンを拝借し、少しだけ拝見したのですが。

これまた素敵な写真がいっぱい!!!!

その中には、HPのTOPにある画像も。


keatonさん、本当にありがとうございます!!!




そしてさらにさらに!

とあるチームさんにいた(もう引退した)後輩のお母様と
こいやで知り合った方から、差し入れをいただきました!

有難うございます!




この二日間で、いろんな方から
たくさんのものをいただきました。

もう感謝の言葉をいっても言い尽くせないくらい
感謝しております。


有難うございました。






昨年に続き、今年も参加させてくださった、龍馬よさこい関係者の皆様。

遠路はるばる足を運び、見に来てくださった皆様。

時間を割いて演舞を見てくださった踊り子の皆様。

忙しいなかいろんな手助け・管理をしてくれたアシスタント。



重ねてお礼申し上げます。




これからも精進してまいります。

今後とも旦那組を宜しくお願い致します。





旦那組代表 だんな 拝

拍手[7回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
だんな
HP:
性別:
女性
自己紹介:
旦那組とは、私「だんな」が創るチーム故に「旦那組」。むさい名前通り、男だらけの集団だったが今年からちらちら女の子も来てくれて、ほっとしたり。関西を中心にじんわり活動中。“本気演舞”をモットーに、「生きる」とは何か…「踊る」とは何か…自問自答の日々。選曲、衣装などのデザイン、振付は全て私が行っています。より多くの人にこの想いを届けたく、現在活動範囲を拡大中。および、随時踊り子大募集。
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
最新CM
[09/11 新あぽろんの星1号]
[09/10 新あぽろんの星1号]
[09/03 とも]
[04/09 山岡]
[09/18 しゃも]
[12/04 まこと]
[11/15 夢☆]
リンク
忍者ブログ [PR]